家庭教師と塾の違い

家庭教師マスター

トップページ家庭教師のススメ家庭教師の種類家庭教師と塾の違い家庭教師向きのお子さんお問い合わせ




 家庭教師と塾・・・

家庭教師 鉛筆料金面
一般的に、家庭教師の方が塾より割高になることが多いです。家庭教師の中でも『学生家庭教師』と『プロ教師』に分ける事が一般的です。『学生教師』が1時間¥10,000円とすると、『プロ教師』はその2倍の20,000円が相場になります。塾の場合、『大人数クラス制』と『少人数個別指導制』に分けることができます。カリキュラムなどによっても違いはありますが、個別指導の授業料が高くなることが一般的です。また、塾には春期講習や夏期講習などの集中授業があるので、予定していた金額より多くの授業料がか かってしまうこともよくあります。集中授業のスケジュールや料金は入会前にしっかりと確認しておきましょう。授業料の目安は、『大人数クラス制』の場合は、¥15,000程度、『少人数個別指導制』の場合は¥20,000程度となります。


家庭教師 鉛筆指導内容
塾でも家庭教師でも当たりハズレはどうしてもあります。家庭教師の一番のメリットは生徒に合わせたカリキュラムを組める事です。苦手分野を克服するための近道になります。負けず嫌いな子供には、塾をオススメします。塾では成績が全てなので、周りと競い合いレベルを上げて行くことが可能です。そして、志望大学の状況や入試対策、「東京のXX高校の受験倍率」などその筋の情報がいち早く入手出来る事が多く、複数の先生達がいる環境なので、自分に 合った先生を見つけられるかもしれません。指導時間が90分の場合、90分が1対1で質問できる時間。すべてがお子さんのための時間になるのです。塾のように一方的な授業形式ではないので、他の子のペースを気にする必要がありません。家庭教師の先生を独占できるので、誰にも遠慮せずに、わからないところを聞くことができます。
「人前で質問するのが恥ずかしい」「こんなこと聞いたらバカにされないかな・・・」というお子さんでも、安心して何でも質問できる環境です。

家庭教師と塾の違い

違いその1・・・1対1のマンツーマン
違いその2・・・送り迎えの必要がない
違いその3・・・いつでも質問ができる
違いその4・・・解らない所を集中して勉強できる
違いその5・・・短時間で成績アップが可能



 


Copyright 2008 家庭教師マスター  Allrights reserved.